エル・ニド(ノーザン・パラワン/パラワン島北部)

エリア・プロフィール

フィリピン西部にあるパラワン島は、フィリピンの中でも、とりわけ手付かずの自然が残る場所として知られている地域です。パラワン島北西部にあるエル・ニドから、島の北部は、未だ開発の手が入っていない美しいホワイト・ビーチと豊かなサンゴ礁が広がる海です。ダイビング・サービスを併設したリゾートに滞在して、ゆったりとダイビングを楽しむことができます。また、ビーチエントリーのスノーケリングでも、豊かな景観を楽しむことができます。

あたりは、6月~11月が雨季、12月~5月が乾季となります。とはいうものの、点在する島々の入り江などにダイビング・ポイントがあるため、1年を通してダイビングを楽しめるポイントが数多くあります。

エル・ニド/ノーザン・パラワン(パラワン島北部)のダイビング・サイト/スポット

ミニロック・フロント
エル・ニドのリゾーツ ミニロック アイランドの目の前にあるポイントです。ロウニンアジやアジの大群を見ることができます。砂地ではマクロ生物を観察できます。
エントリー: ビーチ
レベル: 初級者~
サウス・ミニロック
エル・ニドのエル 二ド リゾーツ ミニロック アイランドからボートで約5分。ドロップオフ沿いにキャベッジ・コーラルが群生! 根の周囲ではバラクーダやギンガメアジ、あるいはキンセンフエダイの群れと遭遇することも。
エントリー: ボート
レベル: 初級者~
パグルガバン
エル 二ドのリゾーツ ミニロック アイランドの南側に位置するパグルガバン島周辺のポイントです。ドロップオフ沿いにドリフトすると、ハナダイやタカサゴなどが群れており、回遊魚の姿も。1月~2月かけてはジンベエザメを見かけることもあります。
エントリー: ボート
レベル: 中級者~
Miniloc Island, El Nido
Miniloc Island, El Nido / bingbing
The Tunnel
The Tunnel / spencer341b
huge school of fish
huge school of fish / aSIMULAtor

最新!ノーザン・パラワン(パラワン島北部)ダイビング・ギャラリー

20, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘ElNido,diving’)); ?>

最新!エル・ニド/ノーザン・パラワン(パラワン島北部)ダイビング旅行記ブログ – リンク集

コメントをどうぞ