ディマクヤ島(クラブ・パラダイス)

エリア・プロフィール

フィリピン西部にあるパラワン島は、手付かずの自然が残る地域です。パラワン島北西部にはエル・ニドをはじめ、アプリット島、マパリカン島、ディマクヤ島など、小さな島の入り江にダイビング・サービスが併設されたリゾート地が点在しています。

こうした島々の穏やかな入り江では、ダイビングはもちろんのこと、ビーチ・エントリーのスノーケリングやアイランド・ホッピングを楽しむことができます。

パラワン島北西部にあるブスアンガ島の北に浮かぶディマヤク島も、その一つです。サンゴ礁に囲まれた19haほどの島全体がクラブ・パラダイスと呼ばれるリゾートになっています。リゾート前のハウスリーフには、巨大なしゃこ貝、海亀、熱帯魚、そしてジュゴンの姿も!

1990年に開業したクラブ・パラダイスは全60室。その内43室がエアコン付きで、温水シャワーも完備しています。また、海洋生物学者が常駐し、ジュゴンをはじめとする海の生態系の保護に当たっています。

ディマクヤ島(クラブ・パラダイス)のダイビング・サイト/スポット

クラブ・パラダイス周辺には、約15箇所のポイントがあります。ことにハウスリーフでは、いつでも好きな時にビーチ・エントリーが可能で、水深約10mの海底には、巨大なしゃこ貝、ウミガメ、ジャックフィッシュ、バラクーダーの群と遭遇することができます。 

ディマクヤ島(クラブ・パラダイス)の詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

最新!ディマクヤ島(クラブ・パラダイス)ダイビング・ギャラリー

Dimakya
Dimakya / tensaibuta
20, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Dimakya,Island’)); ?>

ディマクヤ島(クラブ・パラダイス) 旅行記ブログ / 口コミ

最新!ディマクヤ島(クラブ・パラダイス)ダイビング旅行記ブログ – リンク集

宿泊/ホテル&
ダイビング・サービス

Club Paradise
住所: Dimakya Island, Coron, Northern Palawan
口コミ・評価

コメントをどうぞ